神戸神奈川 アイクリニック 公式サイト »

神戸クリニック 5つの特徴全国6箇所レーシック施術方法(プラン)

レーシックの施術方法と費用
あなたのぴったりの施術方法を選ぶことができます!

神戸クリニックには以下の施術方法があります。

  • アイレーシック(iLASIK)
    両眼350,000円、片眼185,000円
    従来のレーシックと比べ、お一人おひとりの眼に合わせて治療する次世代レーシック。完全カスタムメイドの照射プログラムによって、視力だけでなく「見え方の質」をも改善。NASAが宇宙飛行士にも承認した唯一の屈折矯正手術。
  • イントラレーシック(Intra LASIK)
    両眼300,000円、片眼160,000円
    従来のマイクロケラトームではなく、コンピューター制御されたフェムトセカンドレーザーでフラップを作成し、その後、エキシマレーザーで近視や乱視を矯正する手術方法。角膜の厚みが不足している人向き。
  • エピレーシック(EPI-LASIK)
    両眼300,000円、片眼160,000円
    エピケラトームを使い、通常のイントラレーシック(Intra LASIK)よりも薄い、角膜上皮だけのフラップを作成し、エキシマレーザーを照射して近視や乱視を矯正する手術方法。角膜に十分な厚みと強度を確保できるため、角膜が薄くレーシックを受けられる人向け。また、エピレーシック(EPI-LASIK)は眼に強い衝撃を受けてもフラップがずれる心配がないため、格闘技など眼に強い衝撃を受けるスポーツをしている人にも向いています。
  • ピーアールケー(PRK)
    両眼300,000円、片眼160,000円
    フラップを作らず角膜の一番表面にある角膜上皮をエキシマレーザーで取り除き、エキシマレーザーを照射して近視や乱視を矯正する手術方法。
  • ラセック(LASEK)
    両眼300,000円、片眼160,000円
    アルコールと特別な医療器具を使って、角膜上皮を取り除き、その後、エキシマレーザーを角膜に照射して屈折を矯正する視力回復手術です。レーシックやエピレーシックでは手術が難しい角膜形状の方、眼の小さい方に適した手術方法です。

さらに、以下の追加プランもあります。

  • プラスオプション カスタムビュー(CustomVue)
    両眼350,000円、片眼185,000円
    角膜は指紋のようにお一人おひとりで形や厚みが異なります。カスタムビューでは、その人だけのオリジナル照射プログラムを作成することで、メガネやコンタクトレンズ、さらにこれまでのレーザー視力矯正でも困難だった角膜のわずかな歪みまで矯正します。視力回復はもちろん、「見え方の質」まで向上する最新の医療技術です。
    イントラレーシック、エピレーシック、ピーアールケー、ラセックのオプション。アイレーシックには、あらかじめカスタムビュー(CustomVue)の料金が含まれています。
  • 日帰りレーシック
    2万円追加
    お忙しい方のために適応検査の当日に手術ができるプラン。

  • こちらもオススメです! レーシックの装置の違い、レーシックとイントラレーシックの違い

相互リンク募集中